梅田のネイルサロンで聞きましたが、すっぴん自爪を

メイクと同じように意外と見られているのが指先ですよね。

みなさんは、指先までしっかりケアできていますか?

ネイルアートも素敵ですが、仕事の都合上ネイルできない場合や、なかなかネイルサロンへ行く時間がない

忙しい方もいます。

でも、伸びきった爪をそのまま放置したり、ツヤがなく乾燥してしまった爪をそのまま放置することは

爪にとってよくありません!

ネイルアートができないからこそ、綺麗なすっぴん自爪のためにセルフケアをすることがとても大切なのです。

すっぴん爪が美しいと、「指先まで気を抜かず、キレイにケアをしているんだ。」と相手にも、

好印象を与えることがでます!

すっぴん爪が綺麗だと、ネイルアートもより美しくなるので、スキンケアと同じようにネイルの

セルフケアも忘れずに行いましょう!

 

<爪の形の整え方>

  1. 何もしていない爪で始めてください。※お風呂あがりは爪が弱っているので避けてください。
  2. 作りたい爪の形をイメージしながら、好みの長さになるまでやすりで削ります。※削りすぎ注意

 

<爪の表面の磨き方>

  1. 粗い面のバッファーで、円を描くようにしながら優しく爪表面の凸凹を磨いていきます。※力の入れすぎに注意
  2. 次に細かい面のほうで滑らかに整えて、キューティクルオイルを馴染ませれば完成!※1.同様

 

ヤスリやバッファーどちらを使うときも力を入れすぎないように少しずつにしましょう!

爪を綺麗にしているのに、爪が薄くなったり2枚爪になる原因となります!

これであなたもすっぴん自爪美人です!!

カテゴリー: 未分類