梅田茶屋町店でオススメな美容室でも言われましたがお風呂上がりのドライヤーの使い方は、髪の手入れにとって重要です。
ドライヤーを使うことで髪が早く乾き、雑菌を防ぐメリットがありますが、その使いすぎはかえって髪を痛める原因になるため配慮が必要です!!
早く乾かそうとして髪がまだ濡れた状態のままでドライヤーを使うと、熱をあてる時間が長くなり、髪へのダメージが蓄積していきます!!!!
ドライヤーの正しい使い方が、過剰な熱によって髪がパサついたり、変色したりなどの悪影響を防ぐポイントになります!!!!
そこで使用の前にタオルドライによって髪の水分をとり、その後にドライヤーを使用すれば、熱をあてる時間を短縮できて効果的です。
またドライヤーを髪の近くではなく、少し遠くから当てて、熱によるダメージから守ってあげることが大切です!!!
低温ドライヤーを使用することは、熱の当てすぎを防止する上で効果があります!!!
低温ドライヤーの場合は、髪に近づけて使用しても問題がないため、その点も使いやすいです。
また乾燥までのスピードが早い優れた低温ドライヤーが発売されているため、それを利用すれば髪のダメージの心配を気にする必要もなく、しかも髪が早く乾くメリットがあります!!!