「ヘアオイル」のススメ!

一昔前まで、ヘアスタイリング剤といえばムースが主流だったような気がします。もちろん今でも「ムース派」という方は多くいるはずです!!
大阪の人気美容室でも教えて頂いたんですが、毛質がクセ毛だった場合、仕上げにムースを塗ってしまうとスタイリングが台無しになってしまうことがあります。その原因はムースの水分量の多さにあります。クセ毛の多くは、水分によって広がったりクセが強くなったりします。ですので、スタイリングで仕上がったヘアスタイルに水分の多いムースを塗ってしまうと、そのスタイルが一気に広がったり違ったクセが出てしまったりするのです!!
そんなムースの性質への反発もあってか、近頃スタイリング剤コーナーで種類を増やしつつあるのがヘアオイル。オイルはムースと違い、髪を広げず落ち着かせてくれます。しかも髪に艶を出す効果もあるので、仕上がりも美しく上品な印象になるのです!!
「オイルはベタつく」との理由から毛嫌いする人もいるようですが、少量で髪をケアしてくれて、中にはトリートメントの役割まで果たすものまであるヘアオイルはやはり万能ではないかと思います!!

また最近はオーガニック製品のヘアケア用品にもはまっています。その理由は、毎日シャンプーを朝晩していたのですが、特に朝は時間の関係もあって、シャンプーを流しきれないまま、コンディショナーをつけてまうことが多かったのです。その話を美容師さんにしたら、シャンプー成分は肌にや頭皮に残っていると強いから皮膚を痛めると言われてしまい、その事から、シャンプーの成分にも拘りを持つようになりました。

色々調べていると、オーガニックのシャンプーやヘアオイルなどを販売しているお店が近所にあったので、香りなどを試してから、ネットで同じものを購入してみたのです。使い続けけていると、髪や頭皮に変化が出てきている事が分かりました。

毎日使いものだからこそ、成分に拘ることは必要で、少しずつですは、切れ毛や髪のうねりも納まってるよう感じています。また必ずヘアケア用品として髪の毛につけるオイルは天然成分の物に拘ると髪も毛艶が違い、使うごとの天使の輪が出てくることが分かります!!

生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|童話|JALカード|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|オーディオ|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|心の童話|心の童話|内職 アルバイト|ショッピングカート|クレジットカードの即日発行じゃけん|クリニック集客ノウハウ